弘法大師の故郷である、四国で、山岳修行時代に遍歴した霊跡は、江戸時代の初期に札番号をつけてまとめられ、四国八十八か所の寺・霊跡として、今もなお、多くの大衆信仰のよりどころとなっています。

その四国八十八か所、全ての砂が埋めてある、こちらの砂踏み霊場をお参りすることで、四国まで行けない方々でも、同じご利益があるといわれています。
Copyright(C) since2007 光明寺, All rights reserved.