17年に一度のご開帳法要、同時に晋退山式法要が去る平成19年4月29日に行われました。それに伴い、お稚児装束に身を包んだ120人あまりのお稚児さんの行列など、多数の方にご参加頂き、おおいに盛り上がりました。

9月21日(金)秋のお大師講にかねてご本尊の閉帳法要が執り行われました。
法要にともないご詠歌・御詠歌舞踊が奉納されました。

節分…季節の節目…となるこの時期は邪気が生じると考えられ、昔から節分には無病息災・厄除けなどの行事が行われてきました。

星祭りとは、各人の当年星(九曜星)を読経供養し一年間の無病息災・開運などを祈念するものです。

厄除けのご祈祷いたします。
護摩堂にて、火をたき、読経供養していきます。厳かな雰囲気の中、幻想的な火が、邪気を追い払っているかのようです。
Copyright(C) since2007 光明寺, All rights reserved.